CMシステム家づくりネット 原価公開で家を建てる

神奈川・東京・千葉・鹿児島

お問い合わせ・資料請求

アドバイザープロフィール

CMシステム家づくりネット > アドバイザープロフィール

CMシステム鹿児島 家づくりアドバイザー 上野 勝のプロフィール

上野 勝 (うえの まさる)

建築プロデューサー(コンストラクションマネージャー)としてCMシステムでの家づくりのセミナーや個別勉強会を開催

CMシステムでの家づくりでは、一番に施主が家づくりを失敗しないこと、そして私達も、また工事をする人達も皆最後に良かったと言えるように、との思いから、私は人と人とのコミュニケーションを重視した、失敗の無い家づくりのあり方を提唱しています。工事が終わって施主から「寂しい」という言葉が出るくらいのコミュニケーションが目標です。

全ての失敗やクレームは「人が作り出す人災である!」というのが私の持論です。その失敗を最小限に抑えるための仕組みが私の14年前に作り出した独自の「CMシステムでの家づくり」です。この家作り方法こそが最良の方法であると信じています。

経歴

昭和25年生まれ 鹿児島出身で建築施工の仕事はこの道39年です。

CMシステムでの家づくりを「CMシステム鹿児島」という名で始めて約13年、今後も資産になる家づくりと、ドイツ等住宅先進国に学ぶ世界標準の省エネエコハウスの研究と開発により、エンドユーザーの方々のお役にたてる仕事をしていきたいと考えています。

私の仕事

CMシステムによる家づくりの総合マネージメント

プラン ~ 実施設計の作成 ~ 住宅ローン ~ 保証保険 ~ 原価計算書作成 ~ 総合資金計画書作成 ~ 施工 ~ 施工監理など、家づくりに関するA~Zまでをサポートいたします。そのために基本的に必ず理解しておかなければならない事の「勉強会」から入ります。

「勉強会」は、まずは皆さんがどんなことで失敗するのか?を考え、その失敗が完全に無いようにしていくことを目的としています。

強み・特徴

  1. 皆さんの家づくりに関する悩み、疑問、知りたいことのほぼ100%をお答えします。私で分からない事も必ず調べてお答えします。
  2. 絶対に失敗してはいけない資金計画書は業界のお手本になるものを差し上げます。
  3. 全ての設備資材や工事は嘘のない「原価」でお見せします。
  4. 最後に無料で資金計画書、原価計算書だけでなくPLANに3D画像によるリアルで現実味にあふれたパース画像を差し上げます。
  5. 家づくりの考え方がA~Zまで分かりますのでPLAN作成に迷いがなくなります。一つの例ですが「冬暖かく夏涼しい、365日24時間 春の家づくり」等もほとんど光熱費がかからず、お金で言うとエアコン2台くらいの価格で出来る方法が分かるようになります。

これだけのものを手に入れると、必ずどんな人も失敗していることの80%は(どこの会社で建てても)無くなるでしょう!それがCMシステム家づくりの強みです。

CMシステムでの家づくりに取り組むことになった「覚悟のとき」

私は大学卒業後、洋服のメーカーの起業を目指し3年間アパレルで修行。その後ヨーロッパをひたすら回り、帰国後独立。しかし経営基盤が弱く5年で失敗。鹿児島に戻り、兄の不動産会社に勤務。3年間の修行の後独立。25年間住宅会社を順調に続けたがあることをきっかけに、「家づくりそのものの考え方を変えたやり方(CMシステムでの家づくり)」を確立して約13年、現在に至る。

◆現在の道へ進んだきっかけ

大学卒業後3年で婦人服のメーカーを起業しましたが、総合的な経営の知識が乏しく、売れれば儲かるという頭しかありませんでした。ところが、売れれば売れるほど資金繰りが苦しくなり、会社をたたむ事となりました。そして、どうしようもなくなり故郷の鹿児島に帰ることにしました。しかし、土地勘がない、言葉が半分わからない、同級生もいないなど途方に暮れ、誘われるまま兄の不動産会社で勤務する事になりました。3年の修行後、不動産業で独立しますが、ここで以前ヨーロッパを遊んで回ったことが役に立つ事となりました。土地を探す若い人たちに「こんな家を造ったらどう?」とヨーロッパで見てきた家の話が非常にうけたのです。「造ってほしい」という人たちが増え始め、これは以前洋服の企画をやっていた時に感じた、ものを作り上げていくという喜びと重なっていきました。なにか作り上げていく。それが自分にとって楽しいのだと気づき、住宅会社を創る決心をしました。

◆覚悟の瞬間

32歳の時不動産業と住宅会社を始めることになりました。その後20年くらいは、出す企画は全て順調に社会に受け入れられ、これこそ一生の仕事と感じていました。しかし20年くらい経ったとき、転機が訪れます。家を造る事は大好きなのに自分のやりたくないことが多いことに「これが一生の天職?」と思うようになったのです。クレーム産業といわれる住宅業界にあって、いつの間にか社長である私はクレームかどうか分からないような小さな事でいつも施主に「そうでしたか、すみません。」と言わないといけなくなっていきました。さらに、自分はプロとして仕事をしているのに営業歴1年の他社の営業に仕事を持って行かれることがたまにとはいえ出てきたのです。「一体これは何?」こんな事をするために自分はこの仕事をしているのでは無い、自分への怒りと、この業界のやり方への失望・・・自分はなんとしてもこの業界のやり方とは違う真に消費者とウィンウィンの関係を構築出来る仕組みを考えたいと強く思った事が、私のターニングポイントでした。

◆今後の目標

家づくりの理念を共有し、一緒に研究開発を押し進めていく仲間が集う組織として、(社)セルフエナジーハウス研究会を設立していますが、この中で日本の住宅を世界の標準に近づけたいという願いで作ったのが「ハイブリッドeハウス」という住宅のブランドです。ただ、このような世界標準の住宅を家づくりを考えている一般消費者に理解していただき、建築までスムーズに持って行くのは非常に難しいところがあると思います。建築に従事しているとどうしても仕事として受注するということが先に立ってしまいます。それらをスムーズにいくように考えたのが原価公開や勉強会などを取り入れたCMシステムでの家づくりです。これには一人の家をつくりたい消費者に徹底して理解していただくために、無料の個別勉強会方式をとっていますが、これこそ消費者にも建築業者にもメリットのある最高の方法だと考えています。今後の目標はこのシステムが少しでも多くの方々に広まっていくことです。今年より神奈川、東京、千葉、埼玉方面を中心に新たな活動が始まりました。鹿児島からの発信ですが関東地方にもしっかりと広まっていくことを願っています。

 

CMシステム鹿児島家づくりアドバイザー
上野 勝

CMシステム鹿児島家づくりアドバイザーへのご相談はこちらから。家に関することなら、何でもどうぞ。

は必須項目です。

お名前
ご住所
電話番号
メールアドレス
メールアドレス
(確認)

確認の為、再度ご入力下さい。

ご相談内容

top